お知らせ

News

HOME > お知らせ > 【開催報告】デザイン思考WS Day3が開催されました。

2021.09.09 お知らせ

【開催報告】デザイン思考WS Day3が開催されました。

Day1から同様のメンバーが集まり、ワークショップ(WS)3日目として9月2日に、「ⅿ3Lab.の役割とm3Labが生み出すもの」をテーマに「試作を検証・評価し再設計しよう」を目標にに行われました。
今回は緊急事態宣言中でもあり、仙台高専以外のメンバーは殆どがオンライン参加となりました。 
試作品(プロトタイプ)を1人ずつ、なぜそれを作成したかを踏まえながら発表した後、グループで試作品の検証をし、妥当性・改善点の検討をしました。





後半は、検討した試作案を共有し、プロトタイプに良いところ・改善点を書き出していき、ユーザー≒当事者を想定し使い方を具体的に考えました。
また第二次試作の制作ということで、改善した試作品をアイディアシートに書き出し、実際に試作品を用いたりアイディアシートを見せながら皆に説明しました。
ファシリテーターの酒井先生よりアドバイスをいただき、二次試作の案として改善点を重点的に検討し、良いところ・改善点が実現しているか確認しました。







デザイン思考の本質に迫る本日のWSはプロセス重視≠プロセス厳守ではなく「プロセスを意識する」ことを学びました。
次回まで、二次試作品を作成するにあたり、(一社)FLAT 大網拓真氏より、FabLab SENDAIでの機材等でよりリアルに作成するための案内・説明がなされ、そちらを利用したりなど、次回までの宿題としての試作品がどのようなものと化するのか、乞うご期待となりました。
次回のWSは10/15(金)の予定です。