お知らせ

News

HOME > お知らせ > 【開催報告】MG(MQ戦略ゲーム)研修が開催されました。

2022.03.23 お知らせ

【開催報告】MG(MQ戦略ゲーム)研修が開催されました。

【開催報告】MG(MQ戦略ゲーム)研修が開催されました。

3月22日(火)丸1日かけてMG研修が東進商事㈱と㈱ミンズアップの小田原氏のご指導元、
開催されました。
このゲームはSONNYが従業員教育のために開発したゲームで、ひとりひとりが社長となって会社経営を行う「経営シミュレーションゲーム」です。

「科学的・戦略的・誰にでもわかる会計」=MQ会計と
「誰でも簡単に実態が見えて決算ができる」=マトリックス会計をボードゲームを使って楽しく、効率的に学ぶことができというもので、今回は定員11名が2卓に分かれ、
それぞれが資本金300万円を元手に1日で3回の経営にて、自己資本を競いました。


基本的な流れは「材料仕込」→「製造」→「商品」→「販売(入札)」を繰り返して商売します。
「市場」と呼ばれるゲーム盤を囲んで、一人経営者として会計表を手元に置きながら擬似的な起業・経営体験をしていきました。


じゃんけんをして、勝った人から反時計回りでスタートしますが、ゲームは立って行うため、気合の入り方が違ます。

10項目ある意思決定カードを引いていき、資金繰り表に入出金を記入し、最後は雇った社員にお給料も支払います。
自社製品を市場にて売ることができますが、市場に参加した方がいればる価格競争をしす。
高くても売れませんし、安すぎても赤字になり、時には倒産することもあるので、戦略が大切になります。


毎期ごとに自己資本の成績をグラフに記入するので、ライバル企業と違いや、フォーカスすべき数字が見えてくるようになりました。
参加されたメンバーの年齢や立場関係なく、計算時には助け合い、ゲーム時は声を出し、呼びかけ、コミュニケーション力も問われます。
日頃は、採点をする側の先生方が必死に計算し、丸を付けてもらうために並ぶ姿が新鮮でもありました。

9時から開始し、お昼を挟み気づけば外は真っ暗な18時までという長い時間の研修でしたが、終了時は参加者の皆さんの表情は達成感に満ちていました。

なかなか教育の現場では体験することのできない、とても有意義な研修となりました。